京錦、南極の空に翻る
第32次南極観測隊員のご協力により、京錦鯉のぼりが南極の空に掲げられました。舞鶴市の「こひつじ苑舞鶴」の子供たちの夢がかなったもので、子供達の手により寄せ書きのされた鯉でした。「鯉が空に泳ぐ」と聞いて、ベルギー隊の隊員たちも見物に訪れました。

 

立体交差織りの生地とアルミ金箔が太陽光線を浴び輝きます。

セット内容について