格調高い文様を配した鯉のぼり
慶祝の鯉 吉兆

■桐文様

高貴な色「紫の花」が咲く桐。桐花紋(とうかもん)とも呼ばれます。室町幕府のほか皇室や豊臣政権など様々な政権が用いており、現在では日本国政府の紋章として用いられています。

■竹文様

天に向って真直ぐ伸びる竹は、古来より吉祥の象徴とされ、勢い良く伸びる姿に威勢の良さを、真直ぐに割れる性質からさっぱりとした潔さを、冬にも瑞々しい緑の色を変えないことから不老長寿の意をあらわす、縁起の良い文様です。

■鳳凰(ほうおう)文様

鳳凰は古来中国より言い伝えられてきた伝説上の鳥です。鳳が雄、凰が雌。平和で幸せな世界が実現されるとき(太平の時)に現れるとして「平和の象徴」とされてきました。

■麒麟(きりん)文様

想像上の動物で瑞獣とされ、吉祥文様として用いられました。麒が雄、麟が雌で、性格は温厚、殺生は行わず長寿。現れる所はおめでたいことが起きるとして、「平和・長寿の象徴」とされてきました。

女の子の兄妹にピンク鯉


ピンク鯉(2~0.8m) 対応商品です

セット内容について